ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2005-08 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思うは勝手、でも書いたら責任を。
今年の夏コミ。
汗まみれの戦場の陰では、こんな事があったらしい。

「あったらしい」というのは既に当事者のブログは姿を消し、関係企業の「お詫び」からしか事実関係を読みとれないからだ。
「「オタ」「きもい」──スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に」itmedia、08.23

要は夏コミの舞台となったビッグサイトに出店していたホッドドッグチェーンのアルバイトスタッフが会場内の様子を己の感性のままにブログに書いてしまったというもの。

「まぁお客はみんなオタ」、「大量オタ。これがぶぁぁぁぁあっているの。恐い!きもい!」というコメントが画像つきで紹介されていたという、そのブログを一度見たかった。
一般の目から見たコミックマーケットの印象を端的に表現していると受け止めたので。

以上の理由から、件のコメントに頷ける点はある。
たくさんの人が脇目もふらず、一心不乱に同人誌に、はたまたグッズ買いに早足で歩き回っているんだから、興味のない人から見れば、そりゃ異様だろう。

逆にこっちから見れば、そんなホッドドッグチェーンなんて出店してたっけ?というぐらい全く印象がない。
会場で食事を摂る気が最初からない人間にとっては、所詮はそんな程度の認識しかない。
つまるところ、そのアルバイト氏と自分を結ぶ全く接点がなかったという訳で、結論としてはあぁそうですか、そんな店のホッドドッグ食べる気もないので好きに言っててよ、という感想しかない。

ただ、そのアルバイトスタッフにとって不幸だったのは、記事が自分の仕事に絡んでいた点。
この記事が掲示板でド顰蹙を買ってしまったため、親会社は謝罪文をwebサイトに載せるハメになった。

まぁ内心思っているのは勝手。
しかし、ブログに書く時は責任がついて回るという事を改めて実感させてくれる出来事だった。

それにしても、一発目からコレかい・・・。
スポンサーサイト

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。