ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2005-11 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきたもてない男
前作「もてない男」から六年。あれから結婚・離婚を経験した著者の新たな男女問題論。
前作の記憶は忘却の彼方にあるため、直接の比較はしない。ただ、「出会い系サイト」や結婚情報サービス業のレポは「もてない男」がいかにして食い物にされているかを端的に語っている。
しかし、本書の読後感は決して快いものではなかった。というのは、全体に亘って「学歴・知性に欠ける者、ヒトにあらず」という高慢さが見受けられ、それが粘着質に語られている。主張の中に首肯できる所はあったのだが。
著者小谷野敦 ちくま新書
スポンサーサイト

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。