ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2005-12 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現代SF 1500冊 回天編 1996~2005
閑古鳥が鳴いている、我がブログ。
こんなブログでも一応アクセス解析が入れてある。

最近のサーチワードを見ていると、「うさぎ狩り」と「メイドガイ」という単語で検索して見に来てくれる方が多い。
改めて、思う。
自分のブログで扱った記事の脈絡のなさを。

話が逸れた。
久しぶりに読んだ本の感想でも書いてみたい。
最近時間がないので、なかなか本を読んでいられない。
そんな中で3日かけて読んだという点でも自分的に特筆すべきだ。

内容は著者が読んだSF小説(とその周辺書)の書評。
前作「乱闘編 1975~1995」の続編に当たるが、本書から読み進めても全く問題ない。

前作は馴染みの本が少なかったため、「?」と思える箇所(それはこちらの問題)多数。
で、時代が下った今回はどうだったかというと、相変わらず「?」という箇所多数。
それでも内容を知らなくても面白く読め、情報量に圧倒された。

それにしても、「クズSF」論争の正体が理解できた事は収穫だった。
論争から相当年月が経った今、受け手の視点では「コップの中の嵐」にしか見えないのだが。

著者 大森 望
太田出版
スポンサーサイト

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。