ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2006-01 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽系さいはての星への長い旅。
そうかー、遂に冥王星まで惑星探査機が行けるようになったんだ、とこのニュースを見て思う。

とりあえず、昨日無事に打ち上げは成功し、10年かけて冥王星を目指すという。
「冥王星探査が成功すればアメリカが太陽系の全惑星一番乗り」とか別のニュースでは言っているけれど、「国家の威信を賭けて宇宙開発、惑星探査を行う時代は終わった」などと気楽に思っている身からすると、何とも時代錯誤だな、と思う。
「人類が作り出した探査機が太陽系全惑星に到達」と言えばいいのになぁと漠然と考えたりもするが、これではワケがわからなくなるし、ニュースの価値も下がるのだろう、きっと。

と理性的に思うものの、遙か遠くを旅する惑星探査機の話題に「国家」を持ち込む「野暮」はナシにして欲しい。
スポンサーサイト

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。