ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2007-04 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑う運転手 ウエちゃんのナニワタクシー日記
タクシーの運転手というと「無愛想」という先入観がある。
本書の主人公「ウエちゃん」こと筆者のような面白いタクシーに会えればそんな事を思うことはないだろう。

とにかく冒頭から笑いっぱなし。
そして、涙も少々。
この本一冊に「ナニワ」というものが凝縮されているという感じがした。

個人的に面白かったのは著者がタクシー運転手になったくだり。
旅行会社からの転進組というのも意外。
最初から「天性」だったのではないかという位タクシー運転手が板についているような錯覚を覚えてしまっていた頃に書かれていたので。

それからタクシー運転手はどのようにして生み出されるのか、そのプロセスが面白い。
下手なヤクザよりエゲつない世界が待っていることを教えてくれる。
最初「アウトロー」文庫というレーベルで出ていることに違和感を覚えたが、最初から最後まで読み通して納得。

という訳で、これで「踊る運転手」が読める。
実に調子のいいことだ。

植上由雄著
幻冬舎アウトロー文庫
スポンサーサイト

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。