ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪趣味にもほどがある。
医者のタマゴがウサギを解剖して、その様子をブログで公開する。
しかも、「殺した、殺した」といった言葉を並べて。
何とも薄気味悪いものを感じたのは自分だけだろうか。

「はねたウサギ解剖公開 医学生6人ブログに 宮崎大処分へ 「うさぎ狩り部」名乗る」(西日本新聞・12/12)

事の顛末は宮崎大学医学部の二年生6人がドライブ中に車ではねたウサギを自宅で解剖、その様子をブログで公開していたというもの。
あんまり見ていて気持ちの良い写真ではない事は確かだが、更に気分が悪くなったのは「殺した、殺した」とはしゃぎたてるように書いていた点。
しかもこれを大学内で宣伝していたというから、彼らは知識だけで常識がない。空っぽのアタマしか持っていない。そういう手合いを指して「アタマ悪すぎ」という。

子供じゃあるまいし、やっていい事とそうでない事の区別がついていないというのも考え物だが、こんな医者のタマゴが国家試験を突破して「人の命」を嬲り物にしない保証はどこにもない。

やっぱり医師免許は更新制度にして技術面もさることながら、倫理面(いや、「ヒトとしての常識」か)を問う必要があるんじゃないだろうか。

後でこの6人が停学処分になった事を知る。
「いのち」を預かる医者のタマゴのしでかした事に対する処分として考えると、軽すぎな気もした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/114-789ffe57

最近の若者の傾向か?

 今日、ホームページで見たニュース。 宮崎大学医学部の2年生6人、これは昔の宮崎医大だな。この中の一人が轢き殺したウサギを解剖して、ブログに載せるなどをした。さらに、「うさぎ狩り部」という大学非公認のサークルをつくり、ブログのアドレスを記したポスターを学

うさぎ狩り部

・ウサギ解剖、HP公開…宮崎大医学部生6人を自宅謹慎  宮崎大医学部(宮崎県清武町)の2年生男子6人が、死んだウサギを自宅で解剖、 その様子を撮影した写真を、ブログ(日記形式の簡易ホームページ)で公開していた ことがわかった。

宮崎大生がウサギの解剖をネット公開

このあいだは同志社大学の学生だったけど、今度は宮崎大学の学生がウサギの解剖の様子をインターネットに公開して物議をかもしてしまっている。前者は自らの能力を否定されかねない事態に対する空回りで、後者は想像力の欠如から来る行き過ぎってことになるのかも。

宮崎大医学部生によるウサギ殺し、甘い処分に宮崎大学の本質見た。

宮崎大学の公式サイト上に今日突然、【「うさぎ狩り部」に関する学生の処分について】なる告知が掲載された。それによると当該学生の退学放校処分は行われず「2年間の停学」とい

兎男

新生・宮崎大学医学部スレッド立つ【ショボーン】宮崎大学医学部を語るスレ(・ω・)1 :名無しさん@おだいじに :04/05/22 17:01 ID:???合併したけど雰囲気微妙な宮崎大学医学部を語るぞ ゴルァ3 :名無しさん@おだいじに :04/05/22 17:05 ID:???>&...

ウサギ狩り部事件 大学は処分理由を説明する義務がある

 ネット上の意見で、否定論の大半は「将来医師になる人がそんなことをしていいのか」で話が終わっていて、議論の対象にならない。「耳鼻科女医のブログ事件のように所属を明らかにしたから問題だ」という意見もあるが、あの事件はブログを読んだ患者の感情の問題があった。

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。