ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-04 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬コミ会場で見かけたクルマなど(後編)。
060103b


二日ぶりに後編をお送りする。
前編がアレだったので、今回は「はたらくくるま」について紹介を。

30日の午後、荷物(「戦果」ともいう)を自宅に宅急便で送り、すっかり身軽になって散歩しがてら会場を出ようとしていた。
すると、見慣れぬバスが見えた。
C68-6


近づけそうな感じだったので、出来る限り近づいてみると警察のバスだった。恐らく警備要員を乗せてきたものだろう。
そのお隣には消防車がいたりする。
何か奇妙な取り合わせに思えた。

そして、帰り道。
ふと寄り道がしたくなって「船の科学館」で「ゆりかもめ」を降りた。
お目当ての船の科学館自体は年末という事で閉館していた。
しかし、駐車場に奇妙なトレーラーが駐車しているのが見えた。
060103c


29日にりんかい線国際展示場駅のロータリーで見かけたのと同じトレーラーだろう。
ここでイベントがあった事は想像がつくが、一体何のイベントだったのだろうか。
謎が少し残った。

060103d

展示されている船と沈み行く太陽を組み合わせてシャッターを切った。
さっきまでの喧噪がウソみたいに静かな景色だった。

同じ「ゆりかもめ」で新橋に出るのも芸がないので、浜松町まで都営バスに乗った。
車内はコミケ帰りの人で座席は埋まっていたので、立っていくハメになった。
途中、レインボーブリッジのカーブで振り落とされそうになりながらも終点に到着した。
まれに見るワイルドなバスの旅だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/143-f75032a4

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。