ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SF画家 加藤直之 美女・メカ・パワードスーツ
ようやく入手することができた。
ハヤカワSF文庫などのSF小説のイラストでお馴染みの人だけに是非手元に置いておきたかった。

A5版ということで、イラスト集としては小ぶりだなーと思って開いてみると、確かに単なる「イラスト集」ではなかった。
一枚のイラストが出来上がるまでのノウハウ集としても読めるし、エッセイとしても読むことができる。
多面的な読み方、楽しみ方が出来る一冊だと思う。

「パワードスーツ」と言われるとハインラインの「宇宙の戦士」と連想してしまうぐらいの図式が出来上がっているので、そのあたりのエピソードは大変面白かった。
「パワードスーツ」という言葉に手あかがついていない当時の様子が手にとるようによくわかる。

自分が手にしたのは著者のサイン入り。
その意味からも大事にしたい一冊だ。

発行 ラピュータ
定価 2600円(本体)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/247-910148ef

加藤直之について

加藤直之加藤 直之(かとう なおゆき、1952年 - )は、日本のイラストレーター。スタジオぬえ所属。1974年、早川SFコンテスト・アート部門一位入賞。1979年、第18回日本SF大会にて星雲賞(アート部門)受賞。日本SF作家クラブ会員。日本出版美術家連盟理事。スタジオぬえ設

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。