ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-10 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両性具有迷宮
これ、一応ミステリなんだよね?
・・・というのが読み終えた第一印象。

ある夜、コンビニで森奈津子は突然の爆風にひっくり返った。
すると、その場に居合わせた若い女性の股間に男性器。
宇宙人のミスが原因だったのだが、男性器を生やされた女性を標的にした連続殺人事件が発生する。
彼女は真相究明に立ち上がった。

というのがあらすじ。
「森奈津子」という名前に惹かれて手にしてしまったが、この人、実在の作家さん。
登場する作家も実名ということで一種のメタ小説かなとも思ってしまうが、よくもまぁこれだけ遊んだなぁという印象。
誰が出てくるかは読んでみてのお楽しみということで。

宇宙人が出てくるということでSFという括りもできるが、その宇宙人のヘタレぶりには爆笑してしまう。

無理にジャンル分けせず素直に読むのが一番面白いのではないだろうか。
ちゃんと謎解きもしているし。

最後に、やはり「森奈津子」という作家の作風を知っておいた方が10倍面白く読める。
「西城秀樹のおかげです」などが個人的にはオススメ。

著者 西澤保彦
双葉社文庫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/394-638a86e9

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。