ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながらの夏コミ参戦記(3日目・灼熱・湿気地獄編)。
いよいよ、今年の夏コミも最終日を迎えた。
これまでの二日間はすっきりした天気とは言えず、むしろ過ごしやすい日々だったが、最終日となる日曜日はそれまでの鬱屈を晴らすかのように青空が広がっていた。

二日目のゆりかもめがアレだったので、三日目の行きもりんかい線を使用することにした。
大崎始発の電車に乗ったので、ゆっくり座っていくことができた。
国際展示場に着いたのは8時過ぎ。
これまでの二日間より早く着いたにもかかわらず、一番遠い場所へ誘導された。
照りつける紫外線が容赦なく肌を灼く。汗も出る。

「欲望の神殿」が見えるところまで誘導されたのは開場直後の10時を回ったあたり。それからまた待機が続く。
神殿は遠い・・・。
C68-5


ようやく「欲望の神殿」への階段に足をかけたのは10時40分過ぎ。
C68-6

前を見るとこんな感じ。シロアリの群れを想起させる。

今日は東3・4と西1・2のかけもち。
三日間で一番広く移動しなければならない。
まず、混雑が予想される東3・4に。
いくつか外周の行列を順調にこなして、会場内を歩き出したのは11時を少し回ったところ。
一部ではすれ違いすら困難な箇所もできていた。その中を歩くのはいいが、肘のあたりにヌルッとした感触が。

通路は人で一杯。
会場内は蒸し暑い。まだ風がある外で並んでいた方が気楽なぐらいだ。
当然の帰結として、行く人は程度の差こそあれ汗まみれ。
そんな中ですれ違えばどうなるか。
説明するまでもないが感触がいいとは全く言えない。
人の事など言えたものではないが、これほど過酷なイベントもそうそうないだろう。

東3・4での買い物を終えて、西館へ。
西館は蒸し暑い東館とは違って、幾分過ごしやすかったが、一昨日、昨日よりは人は多かった。

知人と合流し、荷物を発送して会場を脱出したのは15時過ぎ。
予算も尽き、身体は汗まみれ。
気力も失せて寄宿先へたどり着いた。

その夜の酒はまた旨かったが、冬は来られるのだろうか。
夏は「暑くてイヤ」、冬は「寒くてイヤ」と行く前は思うのだが、行けば行ったで何か面白い本が見つかるだけに、ちょっと考え込んでしまう。現時点で行くかどうかは決めていない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/4-8e95e300

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。