ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-09 | »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミックマーケット代表の逝去に思う。
人の寿命には限りがある。
しかし、今回の訃報に一日遅れで接した時、暫し呆然としてしまった。

53歳という若さ。
まだやることが一杯あっただろうに、と残念に思う。
コミックマーケットの歴史については「正史」で概略を知ることはできる。
しかし、同人誌即売会という「場」である以前にかつては商業化の対象にならない趣味の集まり、人の集まりだったコミックマーケットのその時々の「賑わい」を文章化して記録に残す。
決して表に出てこない「歴史」を読んでみたかった人間から言えば、そのキーマンが早く去ってしまったことは大きな損失だ。

そして、夏冬の二回開催されるコミックマーケット。
最近は企業ブースの方に人が集まることがやたらと注目され、変質は続いている。
この後のコミックマーケットは今の姿を残すというが、果たしてどのように変化していくのだろうか。
同人誌の交換会から始まった「場」は「グッズの即売会」という側面が段々強くなっているようにも見える。
実際、企業ブースだけ来て、サークル巡りをしない人の話は結構衝撃的なものがあった。
そうした人たちは企業が来なくなればイベントそのものにも来ないだろうと思われるだけに、超巨大イベントの今後の舵取りはさぞ大変だろう。

本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

そうですね。

私も思っていたことが書いてある、と思いました。

そうですね。
表に出ない歴史を知ることが出来るなら、私も読んでみたかったです。

いつか世代交代もやむをえなかったのでしょうけれど、こんなに早くこんな形でとは思わなかったです。

本当に惜しいひとがいなくなってしまいました。

私のプログからトラックバックさせていただきます。
問題があれば言ってくださればはずします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

またまたすみません。

先程コメントしました者です。

実はブログを開いたばかりでまよってばかりいるもので、うまくトラックバックできません。
私が何か間違えてるのだと思いますが、妙なものを送信していたらどうもすみません。

ですので、書き込みへのリンクを張らせていただきました。
ご迷惑でしたらはずしますのでご連絡ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/414-29a529f7

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。