ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-06 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず光関係の準備はおしまい。
昨日、光電話のアダプタが届いた。
早速配線してみると、耳障りな異音が聞こえてくる。

機器正面のランプもついたり消えたりと気になったので、もう一度マニュアルを熟読。
これまでのプロバイダとは違い、ビジュアルで説明されているので間違えた所はあっさり気づく。

もう一度手順通りに繋ぎ、サポートセンターに電話しNTTとの工事日程を調整する。
最初は16日の予定で決まっていたが、日程が合わないということでIP電話の開通は20日にずれこんだ。
最近知人や買い物のやり取りはメールが主なので、約二週間放置しておいてもいいかと思い、そのままにしてある。
これで光ファイバー化に関する全ての手続きが終わった。

ちょっとヒマだったので読売新聞の記事を見る。
先月末、ヤケなのか諦めなのか、華やかにして賑やか、そして空虚な「葬儀」が終わった桃花台線。
廃止から1ヶ月後の代替バスについて触れられていた。
案の定、通勤時の道路渋滞に巻き込まれて時間通りに走れないという。
ラッシュ時の遅れが15分というのは勤め人にとってかなり問題だろう。
もっとも、満員バスの乗り降りというのは時間がかかるということはあるが。

まぁ、それだけ桃花台線への依存が強かったということの裏返しでもあるとしか言い様がない。
路線が消えた今、通勤手段はバスのみ。
あれだけ入念に準備していてこの体たらくというのは、廃止の影響を軽く見ていたのではないか。
利用者数は県と小牧市の予想通りだが、この傾向が続けばバス利用者が自家用車へ移りさらに道路渋滞を助長することになる。

新交通システムを捨て、「バスとクルマ」の桃花台ニュータウン。
バスからクルマへの転移がどれだけ進むか見てみたい。
実際、クルマで中を走ってみると非常に走りやすいことに驚いたので、公共交通が撤退せずに頑張れるか見てみたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/446-70c8e4ba

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。