ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻の航空母艦
第二次大戦で大きく発展した航空母艦。
本書は、その陰で日の目を見なかった航空母艦、目立たなかった航空母艦にスポットを当てて書かれている。

定番の「信濃」、「アクイラ」、「グラーフ・ツェッペリン」や日本陸軍の「護衛空母」などが描かれている。
既知の「アクイラ」でも、改造手法等はあまり目にした機会がなく、概要がまとめられているのは有り難い。

個人的にはフランス海軍の「ベアルン」の活躍(といっていいのか?)や戦艦からの改造プロセスについて紹介されていたのが一番興味深く読めた。

この人の本は結構読んできているが、「外れを引いた」という記憶があまりない。
今回も期待外れではなかった。

著者 大内健二
光人社NF文庫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/486-8a519f80

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。