ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-10 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奏光のストレイン 第11話
やはり放送間隔が空くのはつらい。
おかげで前回の内容を忘れかけてしまうところだった。

話はセーラが追体験したラルフの行動を語るところから始まる。
言うなれば「謎解き」だが、今まで謎とされていた部分が埋められていくのが上手い。
普通「語り」だけだと、退屈してしまう所だがそう感じさせない所が特に。
ただし、時間軸の説明はどうもわかり難かった。
元々「時間」が入り乱れる話だが、今回の謎解きのキーとなる部分だけに、もう少しわかり易い演出でも良かったのではと思ってしまう。

そのラルフは吐血している間に艦長に逃げられるも、あきらめずにリベルタットへの接近を試みる。
それを迎え撃つリベルタット側、ロッティの艦長への呼びかけは「お約束」とはいえ、結構良かった。
果たして兄妹の決戦はどうなるのだろうか。
そして、何名が生き残れるのかが気になる。
残すところ二話なのに、予想がつきにくいのが楽しみで仕方ない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/538-fe16b2eb

レビュー・評価:奏光のストレイン/STEP 11「狂宴の幕開け」

品質評価 11 / 萌え評価 18 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 51 / お色気評価 20 / 総合評価 18レビュー数 60 件 演習中の艦隊と合流すべく惑星ブレグマに到着したリベルタットだが、艦隊は大規模なディーグの侵攻を迎え撃つべくブレグマを離れていた。追ってく

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。