ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-06 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプライトシュピーゲル1 Butterfly&Dragonfly&Honeybee
世界観を共有する小説を立て続けに読むと登場人物の立ち位置などで混乱することはないだろうか。
自分はある。
そして、今作はそれで少々印象を損ねてしまったかもしれない。

舞台は「オイレンシュピーゲル」と同じくミリオポリス。
「オイレン~」の主人公たる三人娘が所属していたのは警察組織だが、こちらは公安組織に所属する三人娘が主人公。

まず、読み出して最初に戸惑ったのは主人公三人娘の読み。
「オイレンシュピーゲル」の直後に読み始めているので、名前のどこかに漢字が使われることは承知していたが、最初どう読めば良いかわからなかった。
一々脳内で変換しながら読んでいたので、著者独特のスピード感溢れる文体に少々追随できないことがあった。
それを補ってなお、面白かったことは面白かったのだが、「オイレン~」とどうキャラクターを作り分けていくのか興味がある。
今のところ、「オイレン~」の主人公の方に感情移入してしまうが、こちらの方も相当に重い過去を背負っている。
ただ、こっちの方が心持ちポップな印象を受けた。

独特の文体もすっかり慣れた。
両シリーズの続刊を楽しみに待つことにする。

冲方丁 著
イラスト はいむらきよたか
富士見ファンタジア文庫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/556-7d11c459

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。