ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-09 | »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
105円で何の本買った?(その8)
今回は「東京チャイニーズ 裏歌舞伎町の流(リュウ)マンたち」。
中国人と言えば一時期「密航、不法就労」というイメージが強かったが、それが変わったかというとそうでもないと思う。
この本はそんな日本に蜜入国した中国人の「シノギ」ぶりを取材したルポ。

とにかく歌舞伎町の由来から始まって、どのようにして密入国はなされるのか、その手練手管を詳細にまとめてあるところから始まり、風俗やパチンコ密造カードなど次第に手を広げ始めた彼らの仕事ぶりが興味深く、濃厚に描き出されている。
読んでいて飽きることなく、没頭させられてしまう。

この本が出たのは1998年。
約10年前だ。
当時と今では状況は大きく変わっているんだろうと思うが、その当時の様子を捉えた本として考えれば十分読む価値はあった。

「東京チャイニーズ 裏歌舞伎町の流マンたち」
森田靖郎著
講談社文庫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/579-1b95c71b

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。