ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-11 | »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジンキャストミルク 6
続き物の感想を書くのは難しい。
・・・という枕からシリーズ6冊目の感想を書くのもどうかと思わなくもない。

主人公城島晶の父親、樹。
彼が遂に主人公の前に姿を現す。
この樹氏の物言いがとにかくカンに触る。
「イヤな奴」の具現化、と言ってもいいかもしれない。
おかげで他の伏線や各エピソードの印象が希薄なものになってしまった。
里緒の戦闘時の「本気」を見られたのが記憶に残る程度か。

明かされる真実。
そして・・・。
救いはラストシーンにあるが、このどうしようもなく救いのない展開からどうポジティブに繋いでいくか楽しみではある。

藤原 裕著
イラスト 椋本夏夜
電撃文庫

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/581-62469ca5

レジンキャストミルク 6

レジンキャストミルク 6著者 藤原祐イラスト 椋本夏夜レーベル 電撃文庫 見所はイラストだけになっちゃった。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございま

[藤原祐] レジンキャストミルク6

学校中を巻きこんだ事件から五日が経つ。休校状態だった学校は、ようやく再開し始めたが、それでもまだ完全には戻っていない。そして、晶と硝子が守ってきた日常もまた崩壊したままだった。 連れ去られた芹菜の行方...

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。