ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-05 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球へ・・・ 第3話 「アタラクシア」
前回の最後でミュウの母船を離れて育英都市アタラクシアへ戻ることを選択したジョミー。

故郷に戻ったジョミーが出会う物は何か・・・という訳で原作にはなかったエピソードが描かれる。
「故郷に居場所がない」という現実を彼につきつけるのは、「空っぽの家」。
両親もいない、家具もない、思い出に繫がる何もかもがなくなった家。

それでも未練を断ち切れずに学校へ行きサム達と出会うが長居できる筈もなくそそくさと立ち去る。
話は変わって、この出会いがサムのエピソードにどのような影響をもたらすのだろうか。
都合の悪い記憶は消去されるのであまり影響はないと思うのだが。

リオの過去、多くのミュウが辿ってきた過去を聞いている内に保安部隊の手に落ちるジョミーとリオ。
ミュウの拠点を突き止めるためなら手段を選ばない人間サイドの非人道性が尋問シーンによく出ていた。

そして、ジョミーの能力発動。
アサッテの方向へ飛び去っていくのはいいが、リオはどうした・・・と思って見ていると深手を負って倒れてしまった。
原作では最後近くまで生き延びると記憶していただけに、ここで倒れるとは今回一番の予想外。

次回、どのように収束するかが気になって仕方がない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/622-542737fb

(アニメ感想) 地球へ… 第3話 「アトラクシア」

地球へ… 3 (3)アタラクシアへと戻ってきたジョミー。自身の居場所はここにこそある、そう信じていた。だが・・・。

レビュー・評価:地球へ……/section03 : アタラクシア

品質評価 23 / 萌え評価 9 / 燃え評価 41 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 23 / お色気評価 3 / 総合評価 22レビュー数 130 件 ソルジャーブルーの許しを得てアタラクシアに戻ったジョミー。帰宅した彼を待っていたのは、両親の居なくなった真っ暗な我が家であった。帰る場所

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。