ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-05 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとひら 第2話 「まがい・・・・・・物?」
前回、成り行きに任せるままに演劇研究会に入った麦。
前提として極度のアガリ性はそのままだから、舞台に立つ以前の状態だったりする。

彼女が望んだのは裏方。
しかし5人という小世帯の演劇研究会の体制では舞台に立つことは不可避。
かくして彼女の苦悩は続く。

雨の日、悩む麦はぬかるみに足をとられて転んでしまう。
ズブ濡れの彼女を救ったのは神奈ちとせ。
ジャージを借りて一日を過ごすことになるが、おかげでちとせには「オリナル」なるアダ名がついてしまう。
原作から読んでいて自分の持つイメージから離れていない声で良かった。
おまけによく動く、喋るものだから見ていて飽きない。

野乃と演劇部部長との因縁も少し出た。
いがみ合う中での見せ方は結構良かったと思う。
最後の「バカ・・・」という部長の一言が重く聞こえた。

それにしても、舞台に立つのに「セリフ言わなきゃダメですか」もないと思うのだが、次回予告。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/631-eb419cd0

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。