ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-04 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1GP第4戦・スペインGP 決勝
チャンピオン争いもさることながら、やはりこの結果に対して久しぶりに感慨を覚える。
昨シーズン、形落ちもいい所のシャシーに最新エンジンという「ツギハギ」マシンでデビューしたチームが二年目にして初入賞。
そして、そのドライバーが佐藤琢磨とあっては何も言うことはない。
「現状では」という頭を付けなくても十分以上の結末だった。
という訳で昨夜はビデオをもう一度見直した。

おかげでポール・トゥ・ウィンを決めたマッサのことも、マクラーレンの二台が2・3位を占めたことも頭の中からすっかり消え去ってしまった。
それにしても、第4戦を終えた時点のドライバーズ・チャンピオンシップ首位がハミルトンとは正直予想しなかった。
それだけ取りこぼしもなく、ポイントの積み上げは出来ており、レース運びは上手いことはよくわかった。
後は初優勝がいつか、ということが次の注目点になってくる。

SUPER AGURI以外の日本勢はあまり印象に残らなかった。
特にHonda。
とうとう、「Bチーム」であるSUPER AGURIに先に入賞を許すとは。
本当に状態は深刻だ。
注目していた「象耳」ウイングも姿を見せず、先行きはまだまだ厳しいなという印象。
まさか、ノーポイントでシーズンを終えるという「悪夢」はないと思いたいが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/643-4c8848eb

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。