ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-05 | »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球へ・・・ 第10話 「逃れの星」
前回のラストから時は流れた。
アタラクシアを脱出してから13年。ミュウの地球への旅路は続く。
今回は第二部と第三部「ナスカ編」をつなぐミッシングリンクを埋めるエピソード。
何故、ミュウはナスカに拠点を定める気になったのか。
原作ではあまり触れられていなかった点にスポットを当てている。

ハーレイの日記を借りて綴られるミュウの旅路。
その中で、前回・前々回と行われた教育ステーションへの語りかけがどうして行われたのか、ミュウ側の視点で描かれているのが興味深い。
そして、その呼びかけに応えたのがシロエだったことも明らかにされる。
前回のラストと合わせて切ないものがある。

ジャーナリストとしてスウェナが登場していたり(今後絡んでくるのだろうか?)して細かい所まで見ると面白い。
という訳で、第三部「ナスカ編」は静かに始まった。
しかし、次回予告を見るとその安息の時は短い物に終わりそうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/670-3df309bd

あかい星にて 地球へ・・・10話

 またメルマガネタ。●○● 第2期オープニング&エンディングテーマ アーティスト発表!●○●7月放送から、オープニング&エンディングを担当するアーティストが変わります!第2期オープニングアーティスト

アニメ「地球へ…」第10話 感想。

第10話「逃れの星」シャングリラは攻撃を受けていた。ハーレイの指示で攻撃を続けていくが、敵はアルテミス級の戦艦と駆逐艦。取り舵いっぱい――ハーレイはそう指示するが、しかしこのままでは太陽に突っ込んでしまう。ハーレイは、機関長にワープドライブの指示をした。干

(アニメ感想) 地球へ… 第10話 「逃れの星」

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】シャングリラは銀河をさまよっていた。アルタメシアを去って十二年、様々な恒星を巡ってきたが、未だ地球を発見するには至らず、クルー達の肉体的精神的疲労は極限に達していた。そして、先の指導者ソルジャーブルーも未だ目覚めず....

レビュー・評価:地球へ……/section10 : 逃れの星

品質評価 20 / 萌え評価 10 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 23 / お色気評価 15 / 総合評価 15レビュー数 159 件 アタラクシアを脱出して13年。ミュウたちの苦悩の旅は続いていた。地球を目指し、人類との共存を模索する戦いは彼らの身も心も疲弊させていた。

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。