ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジンキャストミルク 7
前巻の読み難さがウソみたいだ。
一気にラストまで読んでしまった。

粗筋を書き連ねるのは個人的に野暮なのだが、冒頭のコミックで爆笑。
本編の重さを緩和する緩衝材として機能していることが読み終えた後で再度認識させられる。

そのコミックの(影の)主役があんな事になってしまうとは・・・。
言動・性格共に一番我々の感覚に近いキャラクターだけに、ストーリー運びの必然とはいえ、あんな展開になるとは思いもしなかった。

それにしても、蜜の真の能力のエゲつなさは一体何か。
もはやダークさ全開、色々なライトノベルを読んできたが、「言葉」を媒介にしてここまで残虐な「殺し」を見ることになるとは予想をちょっと超えていた。

ともあれ、前回のモヤモヤ感はどこへやら、次の完結巻が楽しみだ。

藤原 祐著
イラスト 椋本夏夜
電撃文庫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/672-b51988e4

レジンキャストミルク 7

レジンキャストミルク 7著者 藤原祐イラスト 椋本夏夜レーベル 電撃文庫 晶が久しぶりに活躍。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございます。 あなた

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。