ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-06 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動車アーカイヴ Vol.13
60年代からの世界各国の自動車の変遷を追っていく、このシリーズ。
13冊目は「80年代のイタリア車編」として登場した。
前作は「80年代のアメリカ車編」だった。「日本車→アメリカ車→イタリア車」という進み方である。

ちなみに、70年代はどう進行したかというと、「日本車→ドイツ車→イギリス車→イタリア車→フランス車・その他諸国車→アメリカ車」という順序だったから、順序に法則性はないと見た方が良さそうだ。

80年代のイタリア車と言われて真っ先に思いうかぶのが「ランチア デルタHF」。
まぁグループAでランチアが覇権を唱えていた当時にWRCを見始めた身としては当然か。

そして、「フェラーリ F40」を忘れてはいけない。
エンツォ・フェラーリが最後に関わったフェラーリ。
日本ではバブル全盛期という事もあって、投機の対象にもなった。
そんな事は抜きにしても、今でも格好いい。

そんな事を考えながらページをめくる。
知っている車、知らない車と様々だが、最後のミニカーの項目が見ていて一番興味深かった。

さて、次はどこの国の80年代の車が紹介されるのだろう。

発行 二玄社
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/70-064fedd4

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。