ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食卓にビールを 6
のんびりのんびりと、シリーズを追いかけて。
追いついた頃にはシリーズ完結、というのは少し悲しい。
でも、そうしたつきあい方もこのシリーズならではかと思う。

このシリーズ、女子高生で幼妻にして、作家、というある意味「あり得ない」主人公が日常の中で出会う様々な人(?)や出来事についてまったりとしたタッチで描かれている。

その出会う「モノ」が宇宙人だったりする訳で、SFとしてのフォーマットは押さえてある。
それにしても、読んでいる方も脱力してしまう位、お気楽に読める話が多い。

女子高生がビール飲んでいいのかー?という疑問はさておいて、このシリーズは結構面白かった。
ただ、「ミステリー文庫」から出ている割にミステリー色は薄め。
その辺りは評価が分かれる所かもしれないが、そもそも「富士見ミステリー文庫」から出ている作品に「ミステリー分が少ない」という批判を聞いたことがない辺りを見ると、それでいいかもしれない。

著者の次のシリーズが待ち遠しい・・・と言っていつもは締める所だが、同じレーベルから出ている「星屑エンプレス」シリーズの続刊を出して欲しいと願うのは自分だけだろうか。

著者 小林めぐみ
イラスト 剣康之
富士見ミステリー文庫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/716-5f7ddf0b

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。