ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-04 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッハ1.02 地上最速の男たち
「地上最速」と問われれば「F1」と答えてしまう。
しかし、それはあくまでも「スポーツ」として、「見せ物」としての話し。
今回読んだ本は自動車で音速の壁を破ったというのだから尋常ではない。

舞台はアメリカ・ネバダ州ボンネヴィル。
白く干上がった塩湖を舞台に、二輪車からトラックに至るまで様々なカテゴリーの「クルマ」たちが最高速度を競う。
そのために凝らされる様々な工夫、努力の数々。
それ故に読んでいて退屈しなかった。

今の最高速度はマッハ1.02。
これを打ち破るべく登場した「ノースアメリカンイーグル」の容貌を見て絶句。
F104を転用し、まんまF104が地上を走るというのだからその成り立ちに驚くばかりだ。
果たして「ノースアメリカンイーグル」は記録を更新できたのだろうか。
その顛末に触れられていないのが惜しい。

山崎明夫著
エイ文庫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/730-3af00536

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。