ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-06 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォーチュン+ブリゲイド 第1巻
「アンリミテッド・ウィングス」でエアレースを魅力的に描いた著者の次作は「戦車もの」。
ただし、「二足歩行の」というのが冠につく。

敗勢濃い戦場で出会った少年と少女。
これに敗色濃厚な「落ちこぼれ部隊」の面々が絡む。
こうした構成であれば、登場人物がよほど魅力的でなければ面白くも何ともない話に堕するが、今作はその例外。
どいつもこいつも面白く、魅力的なキャラクターが多すぎる。

そして、今作の「戦車」たる「主戦闘騎兵」、マダンがまたかっこよい。
頭のトサカが特に。
そしてそれ故に敵に付けねらわれやすい・・・というと、一巻最後で襲撃を受けようとしているし。
とにかく、先が楽しみで仕方ない一冊がまた増えた。

著者 松田未来
幻冬舎バーズコミックス
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/749-63a56dfc

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。