ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球へ・・・ 第21話 「星屑の記憶」
ミュウの勢力は遂に首星ノアを陥落させるに至った。
SD体制を支えてきたテラズ・ナンバー1を爆破しグランド・マザーからの支配から脱する。
こうやって支配圏を広げていったのか・・・と思う。
成人検査も廃止されるし、どういう世界を創造しようとしているのか興味がある。

そして、テラへワープするミュウ艦隊。
それを迎え撃つ人類艦隊。
そのミュウ艦隊の中ではトォニィが最後の決戦に向けて整備に没頭する。
その彼にちょっかいを出すアルテラ。
原作でベスト3に入る好きな場面だけに、見られただけでも良かった。

スウェナの方は娘が強制収容所に入れられる。
というより、SD体制に強制収容所があること自体驚きだ。
暗部を隠さず描き出そうというのだろうか。

決戦が始まる。
サイオン能力で押すミュウ。
対サイオン装備で白兵を挑む人類側。
見どころは多いが、やはりトォニィを筆頭とするナスカ・チルドレンの戦いぶり。
その中で命を落とすアルテラ。
彼女のトォニィへの思いがよく伝わってくるものがある演出だった。

犠牲を払いつつも勝利を収めたミュウ側にキース・アニアンから通信が入る。
木星軌道上にある強制収容所を落とすという。
さて、ジョミーは、トォニイはどう動くのか。
次回を楽しみに待つことにしよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/754-46924b1c

(アニメ感想) 地球へ… 第21話 「星屑の記憶」

地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】木星の周辺に主力部隊を配備し、ミュウたちを迎え撃つキース。対ミュウ戦闘訓練を受けたメンバーズたちとトォニィたちナスカチルドレンの激しい戦闘の末に、散り行く命と残される命。人の悲しみと怒りが星々の狭間に満ち満ちる時、....

レビュー・評価:地球へ……/Section21 : 星屑の記憶

品質評価 11 / 萌え評価 21 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 32 / お色気評価 4 / 総合評価 16レビュー数 151 件 木星の周辺に主力部隊を配備し、ミュウたちを迎え撃つキース。対ミュウ戦闘訓練を受けたメンバーズたちとトォニィたちナスカチルドレンの激しい

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。