ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-10 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球へ・・・ 第22話 「暮れる命」
冒頭はキースがジョミーたちを脅迫するシーンから始まる。
この場面だけを切り取ると、キースが途方もない極悪人に見えてしまうような気がするのは自分だけか。

部下すら強制収容所送りにするキース。
自分すら例外ではないと言い切るのだから、並外れた精神力ではない。
ミュウを根絶やしにしようとする、そのキースを信じようとするマツカ。
その心中やいかに。

強制収容所を巡るジョミーと長老たちのやり取りを聞いていたトォニィはキース暗殺を決意する。

キースに接触したマツカはサムの死を知る。
そして真意を知ることになるが、その辺りの演出は良かったと思う。
キースの紅いピアスの秘密もマツカの口から語られることになる。
原作とは違う見せ方だが、話の流れからすればここで正解か。

旗艦ゼウスに潜入したトォニィはキースと出会う。
端から殺すつもりだから容赦なく、その力をキースにぶつけるトォニィ。

もう一つの見せ場だった強制収容所・コルディッツの方はいともあっさり救出に成功。
やはり見せ場はトォニィとキースの一騎打ちということになる。

力を発動させてトォニィと対峙するマツカ。
同じミュウ同士の殺し合いに戸惑いを覚えるトォニィに共感する。確かに同じ種族同士の戦闘までは想定していなかったに違いない。

かくして、キースにとって最大の理解者であったマツカは逝った。そのことがキースにどのような影響を及ぼすのか。
次回以降も目が離せない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/759-81c5d0a2

(アニメ感想) 地球へ… 第22話 「暮れる命」

地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃、キース暗殺を単独で決意したトォニィはキ....

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。