ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-04 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「お・り・が・み 天の門」
以前読んだ「ばいおれんす☆まじかる」の作者による新シリーズ。

前作が個人的にツボだったので、ブックオフで一気に揃えてしまった。
いやぁ、既刊四冊が一気に揃うとは思いもしなかった。

さて、今シリーズは身に覚えがない莫大な額の借金を背負わされた少女、吾川鈴蘭がそのカタに悪の組織「魔殺商会」へ連行される所から幕が開く。
前シリーズは良くも悪くも主人公のキャラが立っていたが、今回は典型的な「巻き込まれ型」かなぁと思い読み進めていた。
しかし、なかなかどうして結構したたかに生きていく。

今作の主要な登場人物を見ると、誰も彼も「壊れている」という印象が強い。
中でも「魔殺商会」会長兼企画兼(以下略)の伊織貴瀬の人となりが結構ツボだったりする。

それにしても、章タイトルから話の展開が全く読めない。
「喘げ。」とか「一斗缶(中身入り)。」って一体どんな展開だと思ってしまうが、読み終えれば「あぁ成る程」と辻褄が合っていると思えてしまうから、このセンスはこの人ならではのものだろう。

さて、記憶が薄れない内に二作目へ行くか。

著者 林トモアキ
角川スニーカー文庫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/77-467fc282

お・り・が・み(1) 天の門 [林 トモアキ]

お・り・が・み 天の門posted with amazlet on 06.11.24林 トモアキ 角川書店 売り上げランキング: 85205おすすめ度の平均: ある意味、好き嫌いを選ぶ! これは 不幸な少女Amazon.co.jp で詳細を見るAMAZON / BK1お・り・が・み 第01巻 「天の門」著者...

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。