ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-07 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1GP第16戦 中国GP・決勝
まさかハミルトンがデビュー初のリタイアに終わるとは。
これでチャンピオン争いは最終戦へ持ち越しになったが、そう甘くないということか。

優勝はフェラーリのライッコネン。2位にアロンソ。
チャンピオン争いをしている二人が上位に入ったことで、ハミルトン107点、アロンソ103点、ライッコネン100点となった。
3人が最終戦でチャンピオン争いをするというのは21年ぶりになる。
最初から考えると、ここまでチャンピオン争いがもつれるとは思いもしなかった。

そしてもう一つの驚きがトロ・ロッソの4位入賞。
シャシーそのものはレッドブルと同じとはいえ、ちゃんとしたドライバーが乗ればここまで持ってこれるというのは、ちょっとした驚きだ。
しかも5位に入ったホンダのバトンを抑えての入賞だからなおさらだ。

日本勢はトヨタのトゥルーリが13位、シューマッハはリタイア。
ホンダのもう一台、バリチェッロは15位。
SUPER AGURIの佐藤琢磨は14位、デビッドソンはリタイア。
スパイカーの山本左近は17位完走。
日本勢の活躍はあまり印象に残らなかったのは残念なところだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/787-eca2f2b5

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。