ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-04 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
萌える男
「電波男」で一躍注目された著者の新書デビュー作。
「電波男」で見られたある意味開き直りとも取れる要素は払拭され、普通に「新書」として読めた。
「電波男」と趣旨が一部被る所もあるが、これは仕方ないところかなと。
個人的に圧巻だと思ったのは第五章から六章のくだり。「萌え」の本質、それが現実社会と何故対立するかを明快に描いている。
前作「アストロ!乙女塾」とは異なる雰囲気、著者の考えが最もストレートに出ている本書は「萌え」に関心のある人にお勧めできるかと思えた。
著者本田透 ちくま新書
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/80-1ab7e07c

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。