ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-10 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第07話 「報われぬ魂」
前回に引き続きアリー・アル・サーシェスと対峙する刹那。
その因縁の一端が明かされる。
「宗教」すら戦争の道具にするのかと思わせるサーシェスの言動。
傍で見ている分には面白いオッサンキャラだが。

エリア88ばりの渓谷突破後、司令部を強襲する4体のガンダム。
敵モビルスーツを歯牙にもかけずミッションコンプリート。
先刻までのサーシェスと刹那の対決シーン。
ガンダムとイナクトの性能差を考えると、サーシェスの化け物じみた腕前が見て取れる。
腕前次第でガンダムを圧倒できることを証明したとも言える。

ガンダムが集う秘密の島。
ロックオンにサーシェスの前に姿をさらした理由を問い詰められる。
ガンダムマイスターの姿をさらしてはならないというのがS機密とは知らなかった。
刹那の呟きが印象に残る。
「俺は生きている」
これがどのように今後に反映されるのだろうか。

そして東京はじめとして起こる同時多発テロ。
テロ組織はソレスタル・ビーイングを名指しする。
それに対抗する4人のガンダム・マイスター。
姿なきテロ組織にどのように対するのか。
非正規組織と非正規組織の抗争になってしまうのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/829-4cd67313

レビュー・評価:機動戦士ガンダム00/第7話「報われぬ魂」

品質評価 15 / 萌え評価 42 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 45 / お色気評価 13 / 総合評価 25レビュー数 284 件 第7話「報われぬ魂」のレビューです。

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。