ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-10 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジルへ「恥」の輸出。
「旅の恥はかき捨て」という。
一個人の旅であれば、それもまた良き想い出になるかもしれない。

しかし、「議員」、特に地方議会の「議員」の海外視察先での行状を聞くと、目を覆いたくなるばかりの低レベルぶりに頭が痛くなったのは果たして自分だけだろうか。

まず問題点の一つ目は「遅刻」。
サンパウロ市で開催された日系各界代表との意見交換会に一時間遅れで到着。しかも何の理由説明もなし。

次に「居眠り」。
意見交換会中に居眠りする議員もいたという。
貴方方は「居眠り」をするために、わざわざサンパウロくんだりまで来たのか。

それから「雑談」。
人が話している傍らで議員同士で雑談に興じるとは、一体どういう神経か。

まだある。
「靴下を脱いでいた」
ここまで来ると書くのもアホらしくなってくる。

それから最後に。
「視察団の要望で終了時間を一時間繰り上げ」。
一時間遅刻してきておいて、更に一時間短縮を要望して聞き入れさせるとは一体どんな神経の持ち主なのか。

これだけの「恥さらし」を眼前で見せつけられた日系人の方々に心から同情申し上げる。
ブラジル側の出席者から不満と失望感がわき上がるのも当然だろう。
人前でこれだけ「恥さらし」ができる、デリカシーのかけらもなくなった母国の人間に対してどんな感情を抱くか、ここでわざわざ書くまでもない。

これに対して、当の視察団長のコメントが笑わせる。

「意見交換が1時間で終わって申し訳ないと思うが、出席者とは夕食会でも懇談し、説明や陳情は十分に聞いた」と説明。高松議員も「靴を脱いだり、目をつむる議員がいたとしても、特別失礼な態度はなかった。(現地報道には)心外だ」
と言うものだから、自分たちのやった事に対する無反省と無自覚ぶりに呆れてしまう。

現地報道の内容を割り引いて考えたとしても、日本国内、特に支持者の前でこんな事をするかね、アンタ達。
こんな事が眼前で展開されたら、普通の人は呆れて怒るね、間違いなく。

いくら日本のマスコミに注目されない「視察」かもしれないが、こんな形で注目されるとは当の本人達も思いもしなかっただろう。
いずれにしても、こんな程度の低い発言をする議員、思いやりのない議員を送り出した秋田、石川、滋賀、鳥取、徳島、香川の6県の有権者は一体何を考えているのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/87-05f4ea6c

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。