ナンカア楼

見たこと、聞いたこと、感じたことを気まぐれに。

暦~こよみ~

« | 2017-06 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙で一番優しい惑星
タイトルと内容が違う本というのは、往々にして存在する。
本書などはその際たるものかもしれない。

人類が誕生するより遙か昔、遠い宇宙にある惑星オルヘゴ。
地球にどこか似た星には、相容れない三つの種族が存在していた。
おぉ、これはSFではないか、まっとうな。

・・・と思ってページを開いたら甘い期待は吹き飛ばされた。
全編殺戮と暴力シーンで埋められていると言っても良い。
タイトルと内容が違うやんけと思っても、もう遅い。
著者の世界に引きずり込まれている自分の存在に気づく。

そして、読み進めていく内にそうしたシーンに薄笑いを浮かべている自分に気づく。
地球のカリカチュアと考えれば、これほど笑える話はない。
登場人物に救いの一欠片もないけれども。

ともあれ、SFとして読んでも良し、風刺小説として読んでも良し、殺戮・暴力シーンに目くじらを立てない人なら十分楽しめると思う。

戸梶圭太著
中公文庫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ca2785.blog21.fc2.com/tb.php/950-91028d46

 | HOME | 

最新のエントリー

最新のコメント

最新のトラックバック

プロフィール

Curious A

Curious A

ネットの片隅でネタを探して幾星霜。
「こっそり、ひっそり、目立たずに」が座右の銘。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。